スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAniCAからのご回答 その3

「臨時総会招集の手順について」の問い合わせに、迅速で丁寧なご返事を頂きました。PDFファイルと、郵便の二種で重ね重ね感謝するほかはありません。結論として、定款に定められている権利を一会員は行使できないということのようです。

http://www.oh-pro.co.jp/images/pdf/janicakaito03.pdf

公開質問書2を送りました

故飯田馬之介くんの葬儀ですが今日はいよいよ通夜となり、僕も徹夜で準備しているところです。
ご来賓には、宮崎駿さん、永井豪さんなど多数ご参列頂く事になり故人のためにもうれしく思っています。

そんなちょー多忙な時ですが、明言していた「公開質問書2」をJAniCA関係者にお送りしました。
その後、ホームページにもアップしました。
さて、今度は十分な回答が来るでしょうか。

http://www.oh-pro.co.jp/images/pdf/JAnicA02.pdf

(追記)アップして3時間後(本日午前8時40分)にミスタイプを発見したので、一部訂正しました。お詫びします。

名簿について

今日は「公開質問書その2」の文案を整理してみました。前回よりも細かい事柄(でも重要な)を確認してくれるように求めます。公表は26日すぎを目標にしています。その返事の有無を問わず、月末にはこれまで聞いたことからの私なりのまとめの所感を発表しようかとも思っています。
 さて、私が利用申請している「会員名簿」の件ですが、個人情報を盾に断られたのは残念です。
私は臨時総会を招集しようと思っていますので、会員各自に賛否を問いたいと思うのです。その理由を詳しく述べた書面を送るとなると、直接行った方が良いと思ったのです。名簿を公開するのではなく、この目的に限り、利用するということです。目的を持った会員にそうした利用できないというのは、少しおかしなことです。事務局が代行してくれるということですが、かなりの負担になりますし、どこまで履行していただけるかちょっと心配でもあります。それでも、やって下さるらしいので詳しい手順をO事務局長に問い合わせようと思います。
 と、ここまでは一般論で、他の会員の立場も考えての発言です。重要な問題ですが、実は私に関してはその必要性はそれほど重要性はありません。なぜならば、すでにほとんどの会員の連絡先は知っているからです。(私はアニドウという団体の代表もしていますが)アニドウの名簿には過去40年にわたって蓄積した個人情報が20,000件ほどあります。アニドウの出版物を買った方、上映会に来た方などの集大成です。
アニドウはアニメーター中心の会ですので、ほぼ全てのアニメ業界の氏名を把握していると思います。ただ、JAniCA会員かどうかは全部はわかりません。だから、無駄を承知でアニメーターと演出家全員に郵便を出そうと思います。そこで漏れる新人の方々は近く設置する登録ページで自己申告してもらえたらと思います。
 昨年の「金田伊功を送る会」への参加者募集の際も、JAniCA会員の方の氏名がたくさん提供されました。その方々もアニドウの名簿に含まれております。アニドウ主体に限り今後の利用に許諾頂いたという認識です。
 もちろん、どなたでもアニドウのメルマガは即時配信停止が自ら行えますし、郵便も通知いただければ停止いたします。他者への提供は一切しない、というのはアニドウも同じです。
ですから、近いうちに私から業界の方々へは、今回の事態の説明と臨時総会の招集の賛否を問うお知らせを出させて頂こうと思います。たぶんJAniCAの会員情報は今後も頂けないと思うので、やむなくアニドウの名簿によって広報いたします。JAniCAの会員でない人はご容赦ください。

嗚呼無料!

回答書の本文はどこも愉快ではないのですが、宛名がそれを補う楽しさに満ちています。

「なみきたかし無料正会員 殿」

こりゃ、いいですね!なんだか、「会費を払っていないのにケチをつけているのか」と文句を言っているのか、無料でも正会員なんだから、名誉会員的な尊称なんだが微妙です。
発起人からそのままなんで、会費を払えと言われた覚えがないんですが、払いましょうか?でも議決権に関係ないんですよね。どちらでも。他の発起人のベテランは払っているのかな?僕のような若輩者が大塚さんや高畑さんを差し置いて払うのも失礼というものです。
そういえばアニドウにも払っていません。これでは、「なみきたかし無料会長」になってしまいます!
そんな冗談はさておき、できれば次回は、

「なみきたかし無料正会員/発起人 殿」がいいですね。
プロフィール

anido

Author:anido
アニドウの会長、オープロダクションの社長、アニメーション研究家などなど7つの顔を使い分ける怪しいアニメゴロです(←ゴロというのは冗談ですよ、本気にしないでね、7つというのも適当なので真面目に考えないで下さいよ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。